精神的ないびきについて

もしかするといびきではなく息ごらえの可能性はないでしょうか?

精神性のいびきは私は聞いたことはないですが、息ごらえは何例かあります。

PSGの金額に関しては病院によっても差があると思うのでなんとも言えないかと。

心配なようならお近くの病院に電話で問い合わせてもいいのではないでしょうか?

いびきの検査で精神科に入院したことがあります

もう10年前の話ですが、いびきの検査をするために精神科へ入院したことがあります(耳鼻科や呼吸器科もある大学病院での話です)

そのときの説明では、いびきの原因は多岐にわたり、精神的・神経的な問題からいびきになる人もいるとのことでした。

なので、病院によっていびきの担当をする診療科が違うようです。

いびきの人の大半は、やはり身体的原因だと思いますが(自分もそうでした)、それ以外の原因でいびきになる人がいない訳ではないですよ。

ちなみに、検査にかかる時間と費用ですが、自分の場合は1泊入院でした。

費用は4万くらいかかりましたが、無駄な個室料金が取られたので(ベット使ってないのに…)、本来の検査費用だけだと、もう少し安いと思います。

ちなみに息ごらえってなに?

息ごらえとはなんでしょうか?

詳しくはわからないのですが機械をつけて寝たりした結果、医者に無呼吸症候群だと言われたのですが似たようなものなのでしょうか?

いびきをかかない、肥満でもない、耳鼻科も行きましたが気管等に問題はないということで精神科を勧められています。痛い出費ですね。

とりあえず問い合わせしてみますね!

SASは閉塞性と中枢性と混合性としか分類されない

基本的にSASは閉塞性と中枢性と混合性としか分類されないので、それと照らし合わせるとSASとは言えないと思います。

息ごらえは睡眠中に息止めをしているということなんですが、わかりやすく言うと起きてる時に息を意図的に止めるという行為と同じ状況が睡眠中にでるということです。

そのケースならみたことがあります。

それだと肺活量とか全く関係なく起こりうると思います。